Mageちゃんの鯉恋日記3~Road to the Golden Age~

Mageちゃんの鯉恋日記3~Road to the Golden Age~

25年ぶりリーグ優勝の赤ヘル軍団。黄金時代の再来なのか?それともまた25年待つのか?そこんとこを検証しながらボヤいていきます。
管理人 Mageちゃん
年 齢 1969年生まれの牡羊座
住まい 東京都江戸川区
職 業コンビニ経営
趣 味もちろんカープ!
酒 / パチンコ攻略 / スーパー銭湯巡り
2年半ぶりのブログ再開です!
とうとうカープファン歴40年。願うはカープ黄金時代の再来。80年代の黄金期を知る東京で生まれ育った中年鯉党が当時と今を比べながらボヤボヤとボヤいて参りますのでどうぞお気軽にコメントいただいてカープについて語り合いましょう!

最新記事

ノーゲームでも虎に恐怖を植えつけたカープ打線

情報源: 広島・上本が雨天パフォーマンス 本塁ヘッスラで鯉党の拍手浴びる/デイリースポーツ online

 昨夜はちと飲みすぎてしまってね、カープ大勝の記事を書けずに意識を失って気がついたら朝。本当にだらしねぇよな。歳食ってくると夜が弱くなってねぇ、それでいてシコタマ飲んでも朝の4時半ごろ起きちゃうんだよな。いつもは5時起きだからもう少し寝ようなんて目を閉じるとさ、次の瞬間時計が5時半過ぎてて飛び起きる。情けねぇ男だよな。

 リーグ再開の初っ端から2位阪神との直接対決。3連勝すれば首位に並ぶわけだから阪神も鼻息荒かっただろうし、逆にカープは阪神に連敗中、そして9点差をひっくり返された悪夢を払拭するために気合が入っていたろうしな、どっちの気持ちが強いか?そんな角度から注目していたんだけど、結果は初戦、そしてノーゲームにはなったけど今日の試合もね、虎にカープ打線恐るべし!の強烈な印象を植え付けたんじゃねぇかなぁと。昨日の試合も含めて振り返ってみるかねぇ。

 昨日は広輔の「秘打 消える打球」でスタート。先発のメッセンジャーの出鼻を見事に挫いた一打だったよな。オマケにビデオ判定で待たされて、リズムに乗り切れなかったところを見事について3点先制。まぁ特筆すべきは2点目、3点目を犠牲フライで取ったよな。それと3回の5点目も犠牲フライ。この3本の犠牲フライでの得点ってのがね、阪神には非常に重たく感じたんじゃねぇかねぇ?打たれていないのに点差をどんどん広がっていく。その裏には積極的な走塁も絡んでいるから、なおさら重たい。こういう点の取られ方ってのはホームラン打たれるよりダメージがでかいんだよな。いわゆる「点の取り方」の違いと言うのかねぇ?阪神はカープの強さを感じたと思うよ。

 それと阪神戦はタナキクマルがやりたいようにやっているよな。先制はタナキクマルで1点、3回はタナキクマルで作ったチャンスを誠也と松山が返して得点、5回には丸のツーラン、菊池の満塁弾とね、そして今日の試合でもタナキクマルがきちんと点に絡んでいる。これもまた阪神にイヤ~な印象を植え付けているよな。

 今日の試合に関しても2点先制もすぐ追いつかれ、同点にしてもすぐに勝ち越される。特に勝ち越し打は押し出しだけど、これも打者は菊池。タナキクマルの圧力に能見の若旦那が耐え切れなかった印象を強く残してくれたよな。ノーゲームだから記録には残らんけど、能見の頭の中にはこの場面ははっきりと残っていると思うしな。白星にはならんけど、今後の対戦を考えるとカープ打線の怖さはしっかりと刻み込んだだろうねぇ。

 阪神はリーグ戦再開からメッセンジャーと能見を今後、カープ戦に当てていくようにローテを編成。特にメッセンジャーは中5日でカープ線に標準をあわせて来るそうでね、当然優勝するためには首位のチームを叩かなきゃいかんわけで、勝ち頭のメッセを組み込んでくるってのは自然な流れだろうねぇ。

 相手がそう来るならカープとしてはそれを叩いていくしかない。だから昨日、今日と阪神の先発陣をどう迎え撃つのかってのに注目してたんだよな。抑えられれば今後の戦いで厄介な存在になる。打ち崩せば次回の登板にもプレッシャーを掛けられるしな、この3連戦で叩いておけば、今後の直接対決はカープが優位な状態で戦うことが出来る。むしろ阪神はカープ戦にエースを当てても勝てないのあれば、当然白星が伸び悩むわけで差は広がるばかりになる。そういう意味では今後を占う3連戦なんだよな。

 9点差をひっくり返された恨みというか悔しさも当然、今回の打線爆発に大きな影響を及ぼしていると思うよ。悔しさを力に変えた。また一つたくましく、強くなった印象があるよな。素晴らしい集中力に脱帽だよな。アタクシもいい加減引きずるのはやめねぇとな。

 今日のノーゲームでカード負け越しもなくなったし、仮に明日ゲームがあるとしても、この1,2戦の「カープ打線恐るべし!」の印象を植えつけたアドバンテージが生きてくるだろうねぇ。とにかく前回は3タテやられているわけだから、この流れで明日の試合も取って欲しいよな。

 今日の薮田は少し球が上ずっていてね、やっぱり球が高いから長打を食らうケースが多かった。この辺は修正して次回に臨んで欲しいよな。それとジョンソンね、本来の投球に戻りつつあるんで一安心かな。ゴロを打たせるピッチングが出来ていたし、真直ぐも140キロ中盤まで出てきた。次回の登板が楽しみな位にまで戻ってきたよな

 まぁいろんな意味で今後ペナント争いをするであろう阪神相手に圧倒的な怖さを植えつけることができただけでも大きな収穫。今日のノーゲームも今後に生きてくる予感がする内容。まずはリーグ戦をいい形で再開できた。いいスタートを切れたよな。

25年ぶりリーグ優勝の赤ヘル軍団。
黄金時代の再来なのか?それともまた25年待たされるのか!?
東京生まれ東京育ちの鯉党がボヤきにボヤきまくります。
Return Top